和裁屋修行日記

地味な和裁士による和裁ネタ中心の愚痴日記

初めての。

新しい方をお迎えしての和裁教室です(*'-')物差しで反物の丈を測る。袖丈をとる、身丈をとる、衿をとる。布がながーいだけで作業がとたんにやりづらくなります。アラ不思議。どことなく違和感のある画像です(笑)うん、対面でお教えしてますので……ハハハハヽ(゜ー゜;)ノうちの姉も、甥っ子に随分長い期間左手にスプーンもたせてしまってたです。最初は何をどう説明されたところで何をしているか分からないとは思いますが、繰り返し...

2017
20

あとから作っておいてよかったーって思うの

ありがたいことに、ここしばらくお仕事をとんとんと頂けまして、なんともミラクルなことにストックしておいた伝票がなくなりました。以前つくったーって記事にも書いた伝票を多少手直しをしながらそのまま使っています。よくよく考えて作っただけある!グッジョブ私!ものっそい時間をかけて作っただけあるね私!印刷しようとしたら、なんだかミョーに印刷が美しくない(´・ω・`)ここしばらく、ヘッド位置の調整とかもうまくいかな...

2017
15

たかが半衿、されど

えー、着物着るのに半衿つけられないのー? って驚かれたことに地味に驚きましたが、半衿つけってないわけじゃないお仕事です。しかもなんといいますか、バリエーションが豊富です。今回渡されたのは、半衿、衿芯、腰紐の3点。衿芯の付け方は必ず確認します。衿芯を普通に地衿につけてから半衿をつけるやり方、地衿を半衿でくるんでからつける、など付け方があるのでお客様のご希望を確認します。腰紐の付け位置も同様です。半衿...

2017
14

めさめさ大入り

禁断のフスマが開放されました(´・ω・`)基本少人数でやってますので、普段は1~2人ほどなんですが、さすがに3人はいって、しかも身頃の標しつけと衿のマチ針が重なっちゃうと狭かったので隣の部屋も使いました。標つけとかがないならば、裁板1枚につき二人で使ってもらう感じのところなのですが…。手前のおろし器は、針山用です(*'-')当方は基本的に裁板をお一人様でご使用いただける感じの少人数運営がほとんどです。でも3...

2017
13
2017
11

和風 ウッドクリップ

………最初はディスプレイ用に自分で使うために作ってたけど、思ったよりかわくなったので大量生産しまひたー。そんなわけで、種類ごとの個数がバラバラ(´・ω・`)さて、何個入りにしましょうかしら……。あんまりあってもいらないかな、ということで5~6コを考えていますがどうでしょうか。久しぶりに100円ショップに行ったら、いつのまにか和風シリーズも定番商品になってしまったようで真新しさはないかもしれませんが、とりあ...

2017
28

垂れ・かぶり 直し 価格相応のお仕事

 上前側の脇縫いです。かなり割引でのお仕事なので、正直垂れを直すかどうか悩みました(*ノノ)自分でも新発見だったんですが、やっぱ割引料金とかこういうところで仕事の手を鈍らせるんですなぁ…。垂れ直しのお仕事ではないのですが、ここまで垂れちゃうと縦綴じができないので直すしかございません……。しぶしぶ直しました。……写真とると、結構違うもんだった……。やっぱ直したあとはスッキリしてますなぁ。とりあえず縦綴じに影...

2017
22

和裁教室 もう夏モード。

こないだまで暖房つけてたのに すっかり夏モードになりました('∇') さて、こちら袷初挑戦中の袖でございました。袖はついに完成!がんばりました!(生徒ちゃん) 「袖だけでこんなに時間がかかるなんて……(◎_◎;)」そうなんです、袖は難しいんです。たかだか130の寸法の中に、ポイントがぎゅっと詰め込まれててどこも油断ならないものばかりなのが袖です。覚えちゃえばコートや羽織なんかも同じように縫えるので乗り越えるし...

2017
21